2007年09月02日

 もう9月ですね・・・・・・・・。

 ながらく放置してしまいました。ジルママ反省です顔(汗)

 ジル坊は相変わらず元気いっぱいです。
ジルパパは今年の夏はいつになく日に焼けて真っ黒目
本人曰く「シゲル松崎を目指している」そうで。
それならば 歯も新庄並にしなくてはいかないのではないのであろうかと・・・・・と思う@ジルママであります。

DSC02639.jpg

 ジルは相変わらず。


DSC02656.jpg

 最近のお気に入りの遊びは 骨を自慢しにくること。
わざわざ 持って来て 口からボトンと落として骨をアピールしてきます顔(イヒヒ)


 そんなジル坊ですが、昨日は病院へ。
ジルママあさ5時30分に起きて並びにいきました。
すでに待っている人がいて かなり頑張ったのに5番目。
ジルの症状はカユカユさんがでてきたのです。
最近は落ち着いていたのですが・・・・背中にちょっとしたにきびのようなボツボツが出て 手と足の裏 舐めすぎて赤くなっていました。
いつものように点滴1つ。注射2本。塗り薬。あとは心臓の薬とフィラリアのくすりを頂いてきました。
しかし、今回はバッド(下向き矢印)

DSC02660.jpg

 手と足の裏。せっかく薬を塗ってもまた舐めてしまったら仕方が無いので数時間でも薬が浸透するようにと包帯グルグル巻き。

DSC02661.jpg

 ちょっとかわいそうだったけどこれもジルの為。辛抱してもらいました。
しかし、手足を包帯している姿はかなり爆笑ものでした顔(イヒヒ)
歩く感覚がつかめないのか軍隊の行進の様に高く手足を上げて歩いていました。また フローリングの床の上では初めてアイススケートのシューズを履いたみたいに伸びきっちゃってて映画を撮りたかった。

  先日 ペットの牛乳を買うのにネットで注文。
そこで少なくなっているビスケットも注文したのですが・・・・・・・。



 この ビスケット。初めてかってみたんだけど。
物凄く 粘土のかおり。これは粘土??って思うほど。
原産国を見たら、中国産。
アメリカのお菓子も害のある成分が入っていると報じられている今日。
中国産だなんて何が含まれているか顔(え〜ん)
 安易に目新しいものを買うのは危険がいっぱい。
これからは実際に店頭で確認して購入しようかと思いました。


ニックネーム AKI at 11:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国製は怖いですよね。。
私もONLINEで注文するとき生産国を見てから買うようにしてます。
中国産は避けたいですね。。
こっちでも出きるだけ中国産は買わないようにしています。
でもほとんどが中国産ですよね。。
最近ではリオのベットを買うのも大変です。日本で売ってる中国産は安全なのかな?ベットとか安く売ってますよね。。
布から何か毒性の物が出てきそうで怖いです。
Posted by leo at 2007年09月04日 15:08
   leoさんへ
 本当に中国産は怖いですよね。
平気で有害物質が含まれてそうですよね。
私も今では食べ物から衣類雑貨品も中国産だけは買わないようにとしています。
しかし本当に中国産って多いものですね顔(なに〜)
 気をつけましょう〜猫(足)
Posted by AKI at 2007年09月04日 22:39
お久しぶりでーすわーい(嬉しい顔)

お骨アピールexclamation×2
拾えるもんならホネ拾ってみな・・・って
ウチの兄ぃもしてきます犬(笑)
それにかまって必死に遊んでしまうんですよね・・・私顔(汗)

ジルクン早くよくなるといいですね病院

はぁー生産地表示ほんと気になりますねー
ほんとちゃんと選んであげないと・・・・
怖いですよね顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)
Posted by wa-ka at 2007年09月09日 13:38
   wa-kaさんへ
 お久しぶりです〜exclamation
wa-kaさんのところも骨アピールしてくるんだ顔(イヒヒ)
そうそう。私もついついアピールされるとノって
「いいな〜。いいな〜。」なんて声をかけてしまうので、やってくるのでしょうね。
 
 そうなんです。
原産国怖いですよね。北海道のコロッケといい人間用の食べ物にも色んな物が混入されているのに犬の食べるものなんて どうなっているか考えるだけで恐ろしいexclamation
嫌な世の中ですが 飼い主が気をつけてあげないと・・ですねexclamation×2
Posted by AKI at 2007年09月09日 15:26
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1058765
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック